麹蓋、麹室を作る

麹蓋
内径305mmx440mmx50mmの箱を杉材でつくる。
杉板にかんなをかけ、ビスでとめた、これで麹を培養するので、ビスはステンレス製を使用した、
これで1kgから1.5kgの麹をつくる予定です

麹室の製作
麹の室を本当に作ると、製作費用やエネルギー効率が悪いので箱で代用する
写真は出来上がりのもの
杉板にかんなをかけ、つなぐ
写真のような板で上下、裏表の4面とする
左右の側面にはアルミのLアングルをとめる、アルミと側面板とは隙間を開け、熱対流が起きるようにする、同様に前面、後麺も大きく隙間をあけた
底面と側面を組み立てた写真
コタツのヒーターを取り付ける、底面には耐熱として、セッコウボードを取り付けた
すべてを組み上げた写真
一番下にコタツヒーターが見える
麹蓋を5枚セットしている、最大6枚セット可能
前面は落としで止める方式です

コタツヒーターが6000円
杉板、ビス等が4000円ほど
全部で10000円ほどでできます

トップページヘ